こんなところにも!?「かかと水虫」の恐怖

冬場はどうしても足の裏が乾燥し、がさつくものですね。ですが夏場になっても「かかとを中心に足の裏がごつごつして、白っぽく粉を拭いたような感じに乾燥している」と言う事態になっていませんか?これは、慢性的に足裏が荒れてしまって乾燥している場合ももちろんあるのですが、恐ろしいことに「かかと水虫」という疾患である可能性もあるのです!

水虫というと足の指の間にできるのが一般的ですね。しかもひどいかゆみが不定期に感じられたり、悪臭が出てしまったりして辛いものです。この普通の水虫菌が、かかとの部分に繁殖して皮膚を傷めているのが「かかと水虫」です。足指の間と違って、かゆみや痛みなどの自覚症状がほとんど起きないのが特徴ですが、一般的な保湿対策などでは改善できません。放置しておくと他の人にうつしてしまいますので、気づいた時点でできるだけ早めに対処しましょう。

治療方法としては皮膚科で処方薬をもらう他、薬局で購入できるかかと水虫専用のクリーム状の医用軟膏などが効果的です。普通の水虫と同様、履物をまめに洗う・使わない時は干して乾燥させる、などの対策も効果的です。努力次第で完治できる症状ですので、ぜひ奮起して治してしまいましょう!

PR|宇都宮セントラルクリニック