病院の待ち時間が苦手な子どもに嬉しい、待ち人数確認と呼び出しの制度

子どもがしょっちゅう風邪を引き、小児科、耳鼻科通いが日常的になっているというママは多いのではないかと思います。我が家も子どもが3歳で保育園に行き始めてからは、まるで病院に連れて行くことが仕事なのではないかというくらいの頻度で通っていました。しかも、子どもは多かれ少なかれそうだと思いますがかなりの病院嫌いで、しかも待ち時間も飽きてしまい、次第に泣いたり暴れたりする子どもをなだめることが本当に大変でした。さらに通っていた小児科は人気の医院で1時間待ちも珍しくありません。人気なだけあり、医師の腕は良く、看護師さんたちも感じが良く信頼できる医院ではありましたが、待ち時間が地獄だったのです。ある日近くに新しく出来た耳鼻科が、ネットで待ち人数が確認でき、さらに順番が近づくとメールでお知らせしてくれるというサービスがあることを知りました。いつものように風邪をひいた子どもを連れて新しい耳鼻科に行ってみると、先客は何人かいましたが、番号札をとり外出していると「診察が近づきました」というメールが来ました。医院に戻ると待ち時間はおよそ5分ほどですぐに順番がきて、子どももほとんんど愚図らずに済みました。この待ち人数確認と呼び出しの制度は、特に子どもの診察にはとても助かると感じました。

PR|乳がんの精密検査は重要