「家族と病気」カテゴリーアーカイブ

腎臓の病気で移植が必要な時、家族は

妹が腎臓の病気になりました。しばらく薬で様子を見ていたのですが、ある日突然意識がなくなり泡を吹いて救急車で運ばれました。それからは人工透析の日々になり、週の半分位時間を取られ、生活しづらそうでした。

妹には家族があり、子供達もまだ小さいのでこれからどうするのかとても心配でした。透析を続けるのか、移植するのか悩んでいました。

腎臓移植をするなら誰が腎臓を提供するか、家族で話し合いました。

両親、旦那さん、私も手をあげました。

ただ、手術には万が一もあります。

もし失敗して提供する側もされる側も死んでしまったらどうしよう。

最悪の状況も考えなければなりませんでした。

私にも家族があり、子供が小さかったので、候補から外れました。

皆んなで話し合った結果、父が提供する事になりました。それからは手術の事、術後の事、実際に手術をした人の体験談など、色々調べました。

その後、手術は無事成功し、妹は毎日食事制限もなく普通に暮らしています。

臓器を提供する。

簡単な事では無いと思います。

家族皆んなで話し合って、お互い納得してから手術を受けて欲しいと思います。

PR|手遅れになる前に乳癌の自己チェック|